お店選びのコツ

 

当店が常に一番だ!などということを申し上げるつもりはありませんが、雨後のタケノコのようにワサワサとiPhoneの修理ができるお店が増えております。

 

個人的には、たぶん一年もすれば三割は閉店していると予想しておりますが。

 

当店も「適正価格」の実現に向けて日々努力しておりますが必ずしも常に最安というわけではありません。

 

では安ければいいのか?今回は、後悔しない修理屋さん選びの方法を今回はご紹介したいと思います。そのうえで、もしも当店をお選びいただけるのであれば、こんなに嬉しいことはありません。

 

skull修理メニューが少ない
iPhone修理のお店をやっていてこんなことを言うのはアレなのですが、「画面の交換作業だけ・バッテリー交換だけ」ならば1日も練習すれば誰でもできます(笑)

 

安定して、高品質の部品を仕入れるのが大変だということはありますが、修理工具と液晶パネルのセットならばAMAZONでもヤフオクでも買えます。

 

もちろん画面だけ交換すればスンナリと直ることもありますが、修理という作業の特性上、他のトラブルが出てくることもあります。その時に対応が出来なければどうなるのか。。。
「間違いなく画面だけが壊れている」iPhoneなど、存在しませんので。

 

実際、他店で修理不能と言われたお客様が当店から笑顔で帰って行かれるということが少なくありません。高度な修理力が当店の強みです。

 

素人に毛が生えたようなスタッフが「死亡宣告」をしている恐ろしさ。
「私の手には負えません」ならまだしも「修理不能」なんて言わないでほしいですね。

 

最低レベルの確認として、気になるお店があれば、電話して、「iPhone6sのマナースイッチ交換はいつ行っても即日でできますか?」と聞いてみてください。
理由は割愛しますが、これが即日でできないお店はやめておきましょう(笑)(「時間が少々かかりますが当日お返しできます」はOK)

 

・腕がない
・パーツを置いていない

 

どちらにせよお客様の大切なiPhoneをお預かりする環境ではないと言えます。当店では技術力はもちろん細かいパーツまでストックを心がけておりますし、保険としてパーツ屋さんとの間にバイク便の契約を用意するなどしてパーツ欠品を無くすよう常に努力しております。

 

一番大切なのは一台一台違う破損状況を見極める診断力です。曲がったフレームにパネルだけはめ込んでも、またすぐ割れます。ですが、フレーム修正の工具すらおいていないお店が多いのが現状です。また割れたら儲かるぜ!と言っているようなものです。

 

skull基盤修理の受付をしていない
これに関しては当店を含め、店頭で即時基盤修理できるお店はほとんどありませんので「取次」という形になりますが、少なくとも基盤屋さんと会話ができるくらいの知識がないと取次もできません。

 

・ルートがない
・知識がない

 

どちらにせよ「修理屋」は名乗らないでいただきたいものです。こういうお店から当店へ「修理不能って言われたんですが・・・」とご来店いただいております。半分くらいは基盤修理依頼せずに店頭で治ってますけど。

 

skull店頭にパソコンがない
いざというときにお客様のiPhoneのデータのバックアップを取る用意すらできてないということですのでこれもバツ。
スタッフの業務用のパソコンと兼用というのも、ないよりはマシでしょうが、いただけません。

 

 

skullデータ復旧が異常に高い
データ復旧の費用が3万円を超えだすと暴利感があります。
もちろん、高額になることもありますけど。。。

 

skull専門店ですらない
まぁ、これは。。。どうしようもないですw

 

まずはお問い合わせください。丁寧にご説明いたします。

 

近鉄 大阪上本町駅そば 14番出口 200m